AdSense Ads

Sunday, May 1, 2011

Settings about Eiji's past

The picture is
Kitamura
= Eiji's friend who invited him to the amusement park.



脚本:毛利亘宏  監督:石田秀範
火野映司の設定について1、2話放送時から決まっていた、政治家一家の息子という設定。
祖父は総理大臣?、という説もあります。(旅をしていたおじいちゃんは、母方で別)
「だから、映司にはあまり乱暴な言葉は使わせてないんですよね」と、1、2話編集時に脚本の小林靖子さんが話していました。
ん?現場でアンクに対して「知らねえよ」(2話)とか言っていたような・・・。
あわてて、台本どおりの「知らないよ」にアフレコで録り直した・・・という経緯もあります。
渡部くんにも軽く説明をしたのですが、彼の中ではその後、なぜか大統領の息子に変換されていました^^)。
実は「火野」は母方の姓を名乗っている、等もあるのですが、さすがに情報量が多すぎて入らず・・・。
伊達さんが回想して語るシーンのセリフは、スタッフ間でも、わかりやすく、より映司の人柄を伝えるためには・・と、2回も改訂稿を出しています。
単なる熱血漢でもおバカでもないので、映司のキャラは積み重ねで伝えていければと思っています。


I only can translate a bit of it.
Eiji's setting as a politician son is already set during episode 1 and 2.
His grandfather is prime minister.

In fact, Hino  火野 is his mother's last name.




source via bt.temox.com/w

No comments:

LinkWithin

Related Posts with Thumbnails